スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月21日 福島11R 福島牝馬ステークス(GⅢ)
福島11レース 福島牝馬ステークス(GⅢ)

中山牝馬ステークスの再戦の趣が強い。
中山の結果は逃げ馬と前目ポケットの馬が1,2着。

今回、⑧ノートフォーマルが先手主張の構えで、
今の福島の馬場もあり、前が早くなる展開とみた。

軸一頭目は③レイホーロマンス
その中山で外から差してきて3着。
競馬を覚えさせてきた節があり、
ここで開花を見そう。

軸二頭目は⑪ワンプレスアウェイ
中山牝馬は出遅れがすべて。
もともとが小回りローカル向きで、
追い切りもよく動いた。
ここまで人気がない馬ではない。

馬連
3,11=4,5,6,7,9,12(12点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト
4月14日・15日の回顧
先週は結構自信あったのですが、
両方とも3着どまり。
3連複・単で狙うべきレースでもなく、
結果的には残念でした。

土曜阪神11レース アーリントンカップ

1番人気-2番人気 1,050円

軸馬が3,4着。
人気も4番人気、3番人気でしたが、
なんとももどかしい結果に。

ラブカンプ―は溜め逃げでしたので、
瞬発力勝負になりました。
タワーオブロンドンはうまく乗られた結果なので、
仕方ないと割り切ります。
ただ、マイルカップの本命にする気はありません。

注目は3着のレッドヴェイロンでしょうか。
マイル重賞の強いところでも突っ込んでこれるレベルにはあります。


日曜中山11レース 皐月賞

7番人気-9番人気 12,880円

前半59.2の後半61.6の前傾ラップ。
素質から期待していたジェネラーレウーノはこの前半ラップを作り出す
要因になりながらの3着。
もう少し抑えてまともな競馬をさせていれば、勝利も可能だったと思っています。

離れた4番手、6番手が1,2着。
意外とスタミナが問われた結果ではないでしょうか。
サンリヴァルの藤岡Jは前年のクリンチャーの反省を生かし
先行策を結果を出しました。

ダービーに向けては、人気馬ステルヴィオやワグネリアン
キタノコマンド-ルなどの上積みは当然見込まれますが、
今のところ、ジェネラーレウーノです。
どのくらい気性面の成長が見られるか、
どのくらいの名馬に育つのか楽しみです。

最近はダービーを狙ってとりにくる馬も多く、
青葉賞・京都新聞杯も要注目でしょう。

次回は的中できるよう、がんばります!

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
4月15日 中山11R 皐月賞
中山11レース 皐月賞GⅠ

ダノンプレミアム回避で混戦だが、
出ていても勝てると思っていたのが、⑩ジェネラーレウーノ
これを軸1頭目としたい。

まだ実績は京成杯だけだが、
まだ発展途上の状態で完勝。
皐月賞直行はプラン通りで、
みっちり調教で力をつけてきた。
雨予報で、最終週の中山の荒れた馬場。
上がりの競馬にはならないはずで、
メイショウサムソンのようなねじ伏せる競馬を期待する。

軸二頭目は前走トライアル仕様の①タイムフライヤー。
人気を背負いながら、ホープフルSを完勝。
前走案外だったが位置取りが後ろすぎただけで、きっちり脚は使っている。
内田への乗り替わりと内枠で人気落としているが、今年の大舞台での内田は既にフェブラリーで結果を残している。自信を持って乗れるはず。

人気ほどほどなので相手は手広く。
⑤キタノコマンドールはまだまだ経験必要で消し。

1,10=2,3,7,9,11,12,14,15(16点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
4月14日 阪神11R アーリントンカップ
阪神11レース アーリントンカップ

④ラブカンプーの出方次第で、展開が大きくかわる。
前と後ろで一等ずつ軸を選びたい。

また、休み明けの馬はNHKマイルが本線であり、
評価は下げたい。

軸1頭目は⑪レッドヴェイロン
この兄弟はそろって阪神マイル得意でこの時期も合う。
未勝利をなかなか抜け出せなかったが、もとより叩き良化型。
調教も強めを消化できており、この人気なら一発狙いたい。

軸2頭目は②インディチャンプ
毎日杯でも評価したが、3着なら上々。
①パクスアメリカーナと迷ったが、
鞍上の調子、阪神適性を加味して、こちらをとった。

人気の⑥タワーオブロンドンは前哨戦でもあり、
またそれを覆す能力まではない。
朝日杯は完璧に乗られ、3着。
来られたら、仕方ないスタンスでよい。

馬連
2,11=1,4,5,6,10,12,13(14点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
4月7日、8日の回顧

先週は桜花賞含め完敗でした。
すみません。
以下に振り返ります。

土曜阪神11R 阪神牝馬ステークス

4番人気-11番人気 16,680円
はずれ(/ω\)


スローペースは想定していましたが、
横山典のミスパンテールが先手をとって、
うまいペースコントロールをしていました。
上がり33.8秒で纏められては怪物で無い限り、
なかなか負かすことはできません。
(昨日のマリーンカップでも横山典の芸術逃げがさく裂してました。
 今後先行馬に乗った場合は要注意です)

ジュールポレールは内枠、好発だったので、
ハナを取りに行って良かったのではと悔やまれます。
思い切った競馬ができないのが幸騎手の限界でもあるのですが。

そんな中、リスグラシューとアドマイヤリードは中団から3,4着と健闘。
力で言えば、この2頭が1,2着でしょうね。
レッドアヴァンセも紐で拾っていただけに、何とも悔しい結果でした。

ヴィクトリアマイルは東京実績もあるリスグラシューはまず中心でいいでしょう。
もちろん逆転候補も探しますが。

土曜中山11R ニュージランドT

2番人気-1番人気 950円
はずれ(/ω\)


コスモイグナーツが控えたのもあり、
1000m59.1秒で特にハイペースではなかったですが、
大外ぶん回したカツジが強い競馬を見せました。
軸2頭は見せ場なく完敗でしたが、
ファストアプローチは4コーナーで番手を下げて、
また盛り返すなど、まだ巻き返しの余地はあると思います。

NHKマイルカップはまだ混戦ですが、
中山⇒東京の舞台替わりがポイントで、
リョーノテソーロあたりの浮上も期待しています。


日曜阪神11R 桜花賞

2番人気-1番人気 480円
はずれ(/ω\)


これは化け物級の誕生ですね。アーモンドアイ。
確かに速い流れではありましたが、
そんなことは関係なく、力の違いでねじ伏せてしまいました。

上がり33.2は、直前の古馬準OPでも34秒台しか出せていませんし、
格が違いました。

関東馬、直前輸送もあり軽視してしまいましたが、認識を全く改めます。
父ロードカナロアで距離不安で少し人気は落とすと思いますが、
アクシデントが無ければ、牝馬3冠までは取れると思います。
(しかしシンザン記念は名馬を生みますね、、、)

自分としては、リリーノーブルがラッキーライラックを負かせなかった時点で、
完敗です。2分の1馬身差ですが、そこが詰まらないのが競馬です。
普通ならラッキーライラックが勝っていた競馬だと思います。

オークスは相手探しです。桜花賞の負け組から紐を狙います。
福永続戦ならフィニフティあたりが穴をあけるとみています。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
4月8日 阪神11R 桜花賞
阪神11レース 桜花賞

今年はチューリップ賞組が抜けている。

その中で勝負付けが済んでいると思い、
①ラッキーライラックの逆転候補として⑬アーモンドアイが売れている異常オッズ。

ラッキーを逆転するのは⑨リリーノーブル一択。
トライアルをトライアルらしく緩めに使ってきた。
立場的にも楽で今度は逆転。

ラッキーは切りたかったが、正直相手になる馬がいない。

可能性は武の⑰マウレアとエルフィンの⑤レッドサクヤ。

買い目は馬単と三連単で。

馬単
9→1,5,17(3点)

3連単
1着軸9→1,5,17(6点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
4月7日 阪神11R阪神牝馬S(GⅡ)、中山11RニュージーランドT(GⅡ)

阪神11レース 阪神牝馬ステークス(GⅡ)

阪神牝馬→ヴィクトリアマイル→安田記念
と続く古馬牝馬トップ路線。
1着賞金5,500万円だけに、ここが叩きか狙いか、
見極めることが大事。
例えば、ソウルスターリング。
能力とルメールで来てしまうかもしれないが、
本音はこの後の2戦が狙いだろう。

軸一頭目は①ジュールポレール
昨秋のエリ女杯は明らかに距離不向き。
昨春の阪神牝馬、ヴィクトリアⅯともに3着は力上位。
阪神マイルは得意、内枠は苦にする馬ではなく、
インで我慢し、最後に抜け出せる。

軸二頭目は②アドマイヤリード
東京新聞杯は出来八分。
ただ負けすぎただけに、ここで巻き返したいところ。
狙いはヴィクトリアⅯであろうが、
ここで負けるようでは、デムーロを本番に迎えられるか微妙なだけに、
結果は残す必要あり。
ルメール=ソウルは決定だけに、デムーロは確保したい。

牝馬だけに勢いある馬も含めて紐に

買い目
1,2=3,4,5,9.10,11,13(14点)

中山11レース ニュージーランドT(GⅡ)

抜けた馬がおらず、今年も混戦。
中山適性(馬場適性も)、騎手、調子の総合的な判断が必要。
能力も大事だが、馬の器用さは欠かせない。

また、コスモイグナーツが引っ張る早い流れになりそうで、
ある程度後ろから馬群をさばいて差してくる馬を狙いたい。

軸一頭目は⑧ラムセスバローズ
ダートで力をつけ、前走中山千六で中団からきちんと捌いて1着。
人気にきちんと応えたことが大事。
もちろんルメール→内田は不安要素であるが、
もともと内田は中山が一番得意。

軸二頭目は⑩ファストアプローチ
ここ一連の皐月賞トライアルをみると、
昨年の朝日杯はレベル高い。
その意味では⑭ケイアイノーテックと迷ったが、
ダノンプレミアムに早々と交わされながら、粘ったこの馬の方
を評価した。ケイアイは外枠という不安も。
札幌で結果を出しているのも馬場適性という意味では強み。

買い目
8,10=4,5,6,9,12,14,15(14点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします

↓↓↓


人気ブログランキング
3月31日、4月1日の回顧
3月31日、中山10レース

4番人気-10番人気 12,140円 はずれ(/ω\)

1着から16着まで1秒差の大接戦。
うまく捌けた馬が上位を占めた典型的な中山の競馬
軸に推した2頭、特に期待したアイファープリティは
内枠を利せると思っていましたが、
逆にごちゃごちゃした展開で捌けませんでした。
ここまで負けてしまうと、走り頃をつかむのが難しいです。
前傾ラップには対応できる馬で、逃げか二番手がとれそうなメンバー
でしか好走は望めないかもしれません。


3月31日、中山11レース ダービー卿CT

4番人気-6番人気 3,890円 的中!('◇')ゞ

こちらはうまく捌いたヒーズインラブが期待に応えてくれました。
もう一頭の軸のテオドールは惜しくも4着。
紐で人気薄の2,3着も抑えられたので、ほぼ完ぺきでした。

ただ誤算はマルターズアポジーのため逃げ。
あれでは持ち味は活きません。
しかし、番手からキャンベルジュニアが2着死守。
これは評価していいと思います。

あと、グレーターロンドン、5連勝から安田記念4着、毎日王冠3着と
人気は落ちないですが、そろそろ見限っても良いころかと思います。
母ロンドンブリッジなので、もしかすると早熟かもしれません。
馬券に絡んでくる可能性はありますが、
GⅠまでの評価は全くできません。(自分も一時期期待したのですが)


4月1日、阪神11レース 大阪杯

1番人気-6番人気 2,930円 的中!('◇')ゞ

スワーヴリチャードはミルコのファインプレー。
苦手な右回りを早め先頭でラチ沿いにもっていくことで
うまく隠すことができた。
この後は宝塚記念とのことだが、危ない人気馬になりそう。

差し競馬ならペルシアン、先行残りならタンビュライト、
結果はペルシアンが2着確保、紐が上位独占とほぼ読み通りの結果。
アルアインは人気をかぶり勝ちにいった分で、2着と同評価。

しかし、シュヴァルグラン、ゴールドアクターの大敗で天皇賞の評価は難しくなった。
今はクリンチャー軸、チェスナットコート穴としておきたい。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

↓↓↓


人気ブログランキング
4月1日、阪神11R 大阪杯(GI)

阪神11レース 大阪杯(GI)

春古馬三戦の一戦目、
各馬がどこを狙って参戦しているのか見極めが重要。

軸一頭目は昨年のマイルCSの勝ち馬⑤ペルシアンナイト
福永へのスイッチが不安要素と取り上げられているが、
内枠、阪神2000なら問題なし。

関東輸送で結果が出てないだけに、
ここが春の最大目標と見た。

軸二頭目は⑭ダンビュライト
昨年冬から一気に素質開花
実績は不足しているが勢いはこの馬が一番。

買い目
5,14=1,2,6,8,9,15(12点)

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
copyright © 2018 東京大学経済学部競馬学科 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。