FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月24日、阪神11R毎日杯、中山11R日経賞
明日は高松宮記念。
今日の重賞2つで資金をしっかり作っておきたい。

阪神11レース 毎日杯(GⅢ)

オープンクラスから転戦の馬は2頭しかおらず、
ほとんどが条件戦、未勝利戦からの馬。
内容の見極めが必要。
また小頭数ながら、大波乱もある組み合わせとみる。

軸1頭目は③インディチャンプ
前走のメンバーは揃っていたが、
その中で一頭違う末脚を見せた。
一線級で通用するかは未知数だが、このメンバーならあっさり
のケースがあっておかしくない。

軸2頭目は⑩アルムフォルツァ
人気はなさそうだが、前走未勝利戦はすんなりした
競馬ではなかったものの勝ち切った。
混戦に強いタイプとみて抜擢したい。

買い目
3,10=1,2,4,5,7,9
3-10(13点)

中山11レース 日経賞(GⅡ)

まずはキセキの取捨。
デビュー以来一貫して直線長いコースを使っており、
今回中山。また、デムーロからの乗り替わりも気になり、
ここは軽視したい。

阪神大賞典でも書いたが、
古馬はしっかりGⅠ戦線を歩んできた馬を評価したい。

軸1頭目は、⑦トーセンバジル
ここでしっかり結果を残さないと、天皇賞でも出番がない。
デムーロを配し、必勝態勢。
香港ヴァーズでもキセキに先着しており、
能力に問題はない。

軸2頭目は、⑪サクラアンプルール
晩成で、ようやく札幌記念で結果を出し、
天皇賞→有馬記念にチャレンジ。
敗れはしたが、先団、中団できちんともまれてきた。
中山記念をたたいてココは当初の予定通り。
蛯名→田辺の乗り替わりも中山ではマイナスではない。

買い目
7,11=2、3,4,6,14,15(12点)

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
↓↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 東京大学経済学部競馬学科 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。