スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月15日 中山11R 皐月賞
中山11レース 皐月賞GⅠ

ダノンプレミアム回避で混戦だが、
出ていても勝てると思っていたのが、⑩ジェネラーレウーノ
これを軸1頭目としたい。

まだ実績は京成杯だけだが、
まだ発展途上の状態で完勝。
皐月賞直行はプラン通りで、
みっちり調教で力をつけてきた。
雨予報で、最終週の中山の荒れた馬場。
上がりの競馬にはならないはずで、
メイショウサムソンのようなねじ伏せる競馬を期待する。

軸二頭目は前走トライアル仕様の①タイムフライヤー。
人気を背負いながら、ホープフルSを完勝。
前走案外だったが位置取りが後ろすぎただけで、きっちり脚は使っている。
内田への乗り替わりと内枠で人気落としているが、今年の大舞台での内田は既にフェブラリーで結果を残している。自信を持って乗れるはず。

人気ほどほどなので相手は手広く。
⑤キタノコマンドールはまだまだ経験必要で消し。

1,10=2,3,7,9,11,12,14,15(16点)


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします
↓↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2018 東京大学経済学部競馬学科 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。